朝鮮戦争時、中国本土攻撃を主張して解任されたマッカーサーの後任として、GHQの第2代総司令官を務めた軍人は誰でしょう?

クイズタウン

問題

朝鮮戦争時、中国本土攻撃を主張して解任されたマッカーサーの後任として、GHQの第2代総司令官を務めた軍人は誰でしょう?

選択

  • クラーク
  • ティベッツ
  • リッジウェー
  • ルメイ

歴史編のクイズ問題です。
出題される4択のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

【お小遣いサイトについて】
◆ポイントサイトとは?換金できるのはなぜ? » お小遣いサイトに関するQ&A
◆実際どのくらいお小遣いは貯まるの? » ポイント交換実績(お小遣い帳)
◆お小遣いも節約にも興味なし・・・でも懸賞大好き » フルーツメール[登録無料]

PR

朝鮮戦争時、中国本土攻撃を主張して解任されたマッカーサーの後任として、GHQの第2代総司令官を務めた軍人は誰でしょう?

「朝鮮戦争時、中国本土攻撃を主張して解任されたマッカーサーの後任として、GHQの第2代総司令官を務めた軍人は誰でしょう?」のクイズに関する豆知識と答え。

マッカーサーの後任として1951年4月より1952年4月まで第2代連合国軍最高司令官 として日本の占領統治に当たる。朝鮮戦争で窮地に陥った国連軍を救い出したことで有名。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/マシュー・リッジウェイ

答え

リッジウェー

ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です