果物の梨の品種の1つ、「二十世紀」が発見されたのは何世紀のできごとでしょう?

クイズタウン
問題

果物の梨の品種の1つ、「二十世紀」が発見されたのは何世紀のできごとでしょう?

選択
  • 18世紀
  • 19世紀
  • 20世紀
  • 21世紀

出題される4択のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

【お小遣いサイトについて】
◆ポイントサイトとは?換金できるのはなぜ? » お小遣いサイトに関するQ&A
◆実際どのくらいお小遣いは貯まるの? » ポイント交換実績(お小遣い帳)
◆お小遣いも節約にも興味なし・・・でも懸賞大好き » フルーツメール[登録無料]

答え
19世紀
PR

果物の梨の品種の1つ、「二十世紀」が発見されたのは何世紀のできごとでしょう? のクイズに関する豆知識

二十世紀(にじっせいき)は青梨系の中生種で、和なし生産の13%を占める生産量第3位の品種である。また、鳥取県産なしの8割を占める。青梨系の代表品種で、一般的な唯一の青梨。1888年に千葉県大橋村(現在の松戸市)で、当時13歳の松戸覚之助が、親類宅のゴミ捨て場に生えていたものを発見した。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です