織田信長が城下町を繁栄させ公家や寺社の特権をうばい商工業者を自分の権力の中に取り込むために実施したことは?

ポイントQ

問題

織田信長が城下町を繁栄させ公家や寺社の特権をうばい商工業者を自分の権力の中に取り込むために実施したことは?

選択

  • 公事方御定書
  • 楽市楽座と関所の廃止
  • 生類憐みの令
  • 太閤検地

毎日出題されるクイズコーナーの4択クイズに答えて、ポイントをGETしよう!

【ポイントタウンの他に稼げているサイト】※管理人の場合
◆自ブログ持ち・SNSの利用者に最適な人気のポイントサイト » げん玉
◆節約志向・忙しい・飽きっぽい人におすすめ!サポート優秀 » ハピタス

PR

織田信長が城下町を繁栄させ公家や寺社の特権をうばい商工業者を自分の権力の中に取り込むために実施したことは?

「織田信長が城下町を繁栄させ公家や寺社の特権をうばい商工業者を自分の権力の中に取り込むために実施したことは?」に関する豆知識と答え。

楽市楽座は信長が最初に行った施策と言われることが多いが、現在確認されている限りでは、近江南部の戦国大名・六角定頼が最初。また、不必要な関所を撤廃して経済と流通を活性化させた。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/織田信長

答え

楽市楽座と関所の廃止

ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です