江戸時代に「自然真営道」を著して,万人みずから耕作して生活する自然の世を理想とし,武士が農民から収奪する社会や身分制度を批判した人は誰でしょう?

ポイントQ

問題

江戸時代に「自然真営道」を著して,万人みずから耕作して生活する自然の世を理想とし,武士が農民から収奪する社会や身分制度を批判した人は誰でしょう?

選択

  • 間宮林蔵
  • 伊能忠敬
  • 北畠親房
  • 安藤昌益

毎日出題されるクイズコーナーの4択クイズに答えて、ポイントをGETしよう!

【管理人お小遣い実績&メモ】
ポイントサイト利用開始時からこれまでのお小遣い帳 » ポイント交換実績
巡回時間に負担を感じたら、シンプルなポイント稼ぎができる ハピタス

PR

江戸時代に「自然真営道」を著して,万人みずから耕作して生活する自然の世を理想とし,武士が農民から収奪する社会や身分制度を批判した人は誰でしょう?

「江戸時代に「自然真営道」を著して,万人みずから耕作して生活する自然の世を理想とし,武士が農民から収奪する社会や身分制度を批判した人は誰でしょう?」のクイズに関する豆知識と答え。

江戸時代中期の医師で、思想的には無神論の要素を持ち、農業を中心とした無階級社会を理想とした。江戸幕府が封建体制を維持し民衆を搾取するために儒教を利用してきたと主張。朱子学を徹底的に批判した。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/安藤昌益

答え

安藤昌益

ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です