明治17年に気象台が発表した日本初の天気予報が掲示された場所はどこ?

ポイントQ

問題

明治17年に気象台が発表した日本初の天気予報が掲示された場所はどこ?

選択

  • 交番
  • 郵便局
  • 学校

毎日出題されるクイズコーナーの4択クイズに答えて、ポイントをGETしよう!

【ポイントタウンの他に稼げているサイト】※管理人の場合
◆自ブログ持ち・SNSの利用者に最適な人気のポイントサイト » げん玉
◆節約志向・忙しい・飽きっぽい人におすすめ!サポート優秀 » ハピタス

PR

明治17年に気象台が発表した日本初の天気予報が掲示された場所はどこ?

「明治17年に気象台が発表した日本初の天気予報が掲示された場所はどこ?」に関する豆知識と答え。

1884年(明治17年)6月1日、気象庁の前身である東京気象台から日本で最初の天気予報が発表された。以降1941年の中断に至るまでの毎日3回、日本全国の天気を予報しており、東京市内で掲示された。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/天気予報

答え

交番

ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です