平安時代の初期に,国司の交代の際の引継ぎを厳しくするために設けられた役職を何という?

ポイントQ

問題

平安時代の初期に,国司の交代の際の引継ぎを厳しくするために設けられた役職を何という?

選択

  • 勘解由使
  • 検非違使
  • 蔵人頭
  • 紫微中台

毎日出題されるクイズコーナーの4択クイズに答えて、ポイントをGETしよう!

【管理人お小遣い実績&メモ】
ポイントサイト利用開始時からこれまでのお小遣い帳 » ポイント交換実績
巡回時間に負担を感じたら、シンプルなポイント稼ぎができる ハピタス

PR

平安時代の初期に,国司の交代の際の引継ぎを厳しくするために設けられた役職を何という?

「平安時代の初期に,国司の交代の際の引継ぎを厳しくするために設けられた役職を何という?」のクイズに関する豆知識と答え。

日本の律令制下の令外官の一つ。平安時代初期、地方行政を監査するために設置された。設置されたのは、797年(延暦16年)ころとされている。その後、監査の対象は内官(京都の各官職)へと拡大した。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/勘解由使

答え

勘解由使

ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です