伏見稲荷大社(京都)に鳥居を奉納する習わしは何時代から始まった?

ポイントQ
問題

伏見稲荷大社(京都)に鳥居を奉納する習わしは何時代から始まった?

選択
  • 鎌倉時代
  • 江戸時代
  • 明治時代
  • 大正時代

毎日出題されるクイズコーナーの4択クイズに答えて、ポイントをGETしよう!

【管理人お小遣い実績&メモ】
ポイントサイト利用開始時からこれまでのお小遣い帳 » ポイント交換実績
巡回時間に負担を感じたら、シンプルなポイント稼ぎができる ハピタス

答え
江戸時代
PR

伏見稲荷大社(京都)に鳥居を奉納する習わしは何時代から始まった? のクイズに関する豆知識

伏見稲荷大社は京都市伏見区にある神社。旧称は稲荷神社。稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とする。稲荷山には信者から奉納された約1万基の鳥居があり、特に千本鳥居と呼ばれる所は狭い間隔で多数建てられ名所となっている。鳥居を奉納する習わしは江戸時代に始まった。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です