日本の歴代総理大臣で一番短い在任期間の人は誰?

PeXクイズ

【2016年12月12日:午前5時~】PeXポイントクイズ
【2016年12月12日:午前0時~24時】クリックでポイントゲット

 

問題

日本の歴代総理大臣で一番短い在任期間の人は誰?

PR

PeXクイズ 12/12

日本の歴代総理大臣で一番短い在任期間の人は誰?

選択

  1. 羽田孜
  2. 宇野宗佑
  3. 東久邇宮稔彦王
  4. 石橋湛山

次の問題に更新されるのは、同日の夕方17時です。
1日2回のPeXクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

クリックポイントも合わせてチェック!!

答え

東久邇宮稔彦王

日本の旧皇族、陸軍軍人であり、政治家。貴族院議員、陸軍航空本部長(第10代)、防衛総司令官(第2代)、内閣総理大臣(第43代)、陸軍大臣(第34代)などを歴任した。千葉工業大学の創設者。今上天皇は大甥に当たる。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/東久邇宮稔彦王

クリックで1Pゲット

8つのバナーの中にひとつだけ1P獲得できるものがあります。

2016年12月12日:PeXクリックポイント
□□□□
■□□□

ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です