画家フェルメールが作画の際リアリズムにこだわって使用したとされる道具の名前は?

PeXクイズ
問題

画家フェルメールが作画の際リアリズムにこだわって使用したとされる道具の名前は?

選択
A) カメラ・オブボックス
B) カメラ・オブスクラ
C) ピンホール・カメラ
D) グラス・カメラ

7月13日午前5時更新のPeXクイズ。次回の更新は同日の夕方17時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
B) カメラ・オブスクラ
PR

画家フェルメールが作画の際リアリズムにこだわって使用したとされる道具の名前は?

人物など作品の中心をなす部分は精密に書き込まれた濃厚な描写になっているのに対し、周辺の事物はあっさりとした描写になっており、生々しい筆のタッチを見ることができる。この対比によって、見る者の視点を主題に集中させ、画面に緊張感を与えている。フェルメールは、描画の参考とするためカメラ・オブスクラを用いていたという説がある。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です