フリードマンが唱えた消費理論はどれか?

PeXクイズ
問題

フリードマンが唱えた消費理論はどれか?

選択
A) 恒常所得仮説
B) 相対所得仮説
C) 絶対所得仮説
D) 流動資産仮説

7月4日17時更新のPeXクイズ。次回の更新は7月5日午前5時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
A) 恒常所得仮説
PR

フリードマンが唱えた消費理論はどれか?

M.フリードマンの唱えた消費理論。現実の所得は恒常的に入手が予想される給料,賃金などの部分と,一時的な入手になる金一封,宝くじの賞金などの部分に分けられ,前者を恒常所得,後者を変動所得と呼ぶ。

引用元: コトバンク
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です