領収書などに添付する収入印紙の額面は、全部で何種類ある?

PeXクイズ
問題

領収書などに添付する収入印紙の額面は、全部で何種類ある?

選択
A) 31種類
B) 21種類
C) 41種類
D) 51種類

5月17日17時更新のPeXクイズ。次回の更新は5月18日午前5時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
A) 31種類
PR

領収書などに添付する収入印紙の額面は、全部で何種類ある?

収入印紙(しゅうにゅういんし)とは、国庫収入となる租税・手数料その他の収納金の徴収のために、財務省が発行する証票である。額面は1・2・5・10・20・30・40・50・60・80・100・120・200・300・400・500・600・1,000・2,000・3,000・4,000・5,000・6,000・8,000・10,000・20,000・30,000・40,000・50,000・60,000・100,000円の31種類発行されている。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です