1987年に起きた株価の大暴落のことを何という

PeXクイズ
問題

1987年に起きた株価の大暴落のことを何という

選択
A) キャピタルゲイン
B) ブラックマンデー
C) インカムゲイン
D) デノミネーション

4月11日17時更新のPeXクイズ。次回の更新は4月12日午前5時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
B) ブラックマンデー
PR

1987年に起きた株価の大暴落のことを何という のクイズに関する豆知識

ダウ30種平均の終値が前週末より508ドルも下がり、この時の下落率22.6%は、世界恐慌の引き金となった1929年の暗黒の木曜日(ブラック・サーズデー、下落率12.8%)を上回った。翌日アジアの各市場にこれが連鎖。日経平均株価は3,836.48円安(14.90%)の21,910.08円と過去最大の暴落を起こした。ブラックマンデーとは、1987年10月19日に起こった、史上最大規模の世界的株価大暴落。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です