足尾銅山鉱毒事件を明治天皇に直訴したのは誰?

PeXクイズ
問題

足尾銅山鉱毒事件を明治天皇に直訴したのは誰?

選択
A) 香川豊彦
B) 阿部磯雄
C) 田中正造
D) 木下尚江

3月27日午前5時更新のPeXクイズ。次回の更新は同日の夕方17時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
C) 田中正造
PR

足尾銅山鉱毒事件を明治天皇に直訴したのは誰? のクイズに関する豆知識

足尾鉱毒事件または足尾銅山鉱毒事件は、19世紀後半の明治時代初期から栃木県と群馬県の渡良瀬川周辺で起きた日本で初めてとなる足尾銅山での公害事件。原因企業は古河鉱業(現在の古河機械金属)。明治34年(1901年)12月10日、日比谷において田中正造が明治天皇に足尾鉱毒事件について直訴を行ったが、警備の警官に取り押さえられて失敗。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です