「寡頭制の鉄則」を唱えた人物はどれか?

PeXクイズ
問題

「寡頭制の鉄則」を唱えた人物はどれか?

選択
A) ダール
B) リースマン
C) フーコー
D) ミヘルス

2月13日午前5時更新のPeXクイズ。次回の更新は同日の夕方17時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
D) ミヘルス
PR

「寡頭制の鉄則」を唱えた人物はどれか? のクイズに関する豆知識

寡頭制の鉄則とは、一定規模以上の社会集団において、少数者による多数者に対する支配が必然的に実現されるというもので、ドイツの社会学者ロベルト・ミヒェルス(ロベルト・ミヘルス)によって提唱された概念である。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です