ドルショックの起きた年はどれ?

PeXクイズ
問題

ドルショックの起きた年はどれ?

選択
A) 1985年
B) 1975年
C) 1980年
D) 1971年

1月12日17時更新のPeXクイズ。次回の更新は1月13日午前5時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
D) 1971年
PR

ドルショックの起きた年はどれ? のクイズに関する豆知識

アメリカ合衆国政府が、それまでの固定比率(1オンス=35ドル)によるドル紙幣と金の兌換を一時停止したことによる、世界経済の枠組みの大幅な変化を指す。第2次ニクソン・ショック(ドル・ショック)は、1971年8月15日に発表された、ドル紙幣と金との兌換一時停止を宣言し、ブレトン・ウッズ体制の終結を告げた新しい経済政策をいう。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です