フランスのケブランリー博物館の南国を思わせる庭園を設計したのは?

PeXクイズ
問題

フランスのケブランリー博物館の南国を思わせる庭園を設計したのは?

選択
A) ピーター・ライス
B) ジル・クレモン
C) リチャード・ロジャース
D) パウル・ルーベンス

11月15日午前5時更新のPeXクイズ。次回の更新は同日の夕方17時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
B) ジル・クレモン
PR

フランスのケブランリー博物館の南国を思わせる庭園を設計したのは? のクイズに関する豆知識

ケ・ブランリ美術館は、パリ7区、セーヌ川のほとりのケ・ブランリー(ブランリー河岸)にある美術館である。ガラス張りで色とりどりの箱が突き出たような建物を設計したのはジャン・ヌーヴェルである。また、熱帯を思わせる美術館周囲の庭園はランドスケープ・アーキテクトのジル・クレモン(Gilles Clément)の、建物外壁に植物が植えられた「生きた壁」は美術家・造園家のパトリック・ブラン(Patrick Blanc)の設計による。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です