日本で初めて消費税が誕生したのはいつですか?

PeXクイズ
問題

日本で初めて消費税が誕生したのはいつですか?

選択
A) 1990年
B) 1988年
C) 1989年
D) 1991年

11月11日午前5時更新のPeXクイズ。次回の更新は同日の夕方17時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
C) 1989年
PR

日本で初めて消費税が誕生したのはいつですか? のクイズに関する豆知識

消費税(しょうひぜい)は、消費に対して課される租税。日本においては、「消費税法に規定する消費税」と「地方税法に規定する地方消費税」の総称。1988年(昭和63年) – 竹下内閣時に、消費税法が成立、12月30日公布。1989年(平成元年)4月1日 – 消費税法施行 税率3%。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です