頭痛をもよおす物質としてニトログリセリンを最初に発見した科学者は?

PeXクイズ
問題

頭痛をもよおす物質としてニトログリセリンを最初に発見した科学者は?

選択
A) ヘリング
B) ノーベル
C) ソブレロ
D) ファーチゴット

11月8日午前5時更新のPeXクイズ。次回の更新は同日の夕方17時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
C) ソブレロ
PR

頭痛をもよおす物質としてニトログリセリンを最初に発見した科学者は? のクイズに関する豆知識

出来上がった新物質を調べようと自分の舌全体でなめてみたところ、こめかみがずきずきしたという記録があるが、これは彼自身の毛細血管が拡張されたためである。爆発力がすさまじく、一滴を加熱しただけでガラスのビーカーが割れて吹き飛ぶほどの威力があり、ソブレロは危険すぎて爆薬としては不向きであると判断。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です