双子のパラドックスなどで有名なアインシュタインが1905年に説明した理論を何という

PeXクイズ
問題

双子のパラドックスなどで有名なアインシュタインが1905年に説明した理論を何という。

選択
A) 光量子仮説
B) 特殊相対性理論
C) EPRパラドックス
D) ブラウン運動

10月30日午前5時更新のPeXクイズ。次回の更新は同日の夕方17時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
B) 特殊相対性理論
PR

双子のパラドックスなどで有名なアインシュタインが1905年に説明した理論を何という。 のクイズに関する豆知識

初めは、相対性理論に内部矛盾があるかどうかについて、アインシュタイン本人が時計のパラドックスとして出した問題であるが、1911年にポール・ランジュバンが双子をモデルしたパラドックスに仕立てたため、双子のパラドックスとして有名になった。双子のパラドックス(ふたごのパラドックス)とは、特殊相対性理論(1905年)による運動系の時間の遅れに関して提案されたパラドックスである。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です