明治時代に日本から輸出された人力車が原型のリキシャのある国はどこ?

PeXクイズ
問題

明治時代に日本から輸出された人力車が原型のリキシャのある国はどこ?

選択
A) インド
B) アメリカ
C) フランス
D) イギリス

10月22日午前5時更新のPeXクイズ。次回の更新は同日の夕方17時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
A) インド
PR

明治時代に日本から輸出された人力車が原型のリキシャのある国はどこ? のクイズに関する豆知識

日本では、主に明治から大正・昭和初期に移動手段として用いられた。人力俥とも表記する。日本語では、略して人力(じんりき)、力車(りきしゃ)。アジア各国へ輸出され、特にインドでは、明治40年代、年間1万台が日本から輸出され、リキシャなどの名前で地元に根付いていたものの、その後、多くはサイクルリクシャー、オートリクシャーに置き換えられた。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です