コペンハーゲン解釈といわれている量子力学の概念についてアインシュタインと論争を行ったといわれる人物の名前を何というか。

PeXクイズ
問題

コペンハーゲン解釈といわれている量子力学の概念についてアインシュタインと論争を行ったといわれる人物の名前を何というか。

選択
A) ニールス・ボーア
B) ヴェルナー・ハイゼンベルグ
C) マックス・プランク
D) エルヴィン・シュレーディンガー

9月10日17時更新のPeXクイズ。次回の更新は9月11日午前5時です。
1日2回のクイズに答えて、ポイントをGETしよう!

答え
A) ニールス・ボーア
PR

コペンハーゲン解釈といわれている量子力学の概念についてアインシュタインと論争を行ったといわれる人物の名前を何というか。 のクイズに関する豆知識

アルベルト・アインシュタインが量子力学に反対するようになると、尊敬するアインシュタインとも論争を続けて説得しようとした。有名なエピソードにマックス・ボルン宛にアインシュタインが書いた手紙(“Der Alte würfelt nicht.”神はサイコロを振らない)に反論した名言(“Einstein, schreiben Sie Gott nicht vor, was er zu tun hat.”アインシュタインよ、神が何をなさるかなど、注文をつけるべきではない)がある。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です