酸性雨が降るのは何が原因か?

PeXクイズ
問題

酸性雨が降るのは何が原因か?

選択
A) 二酸化炭素
B) 硫黄酸化物
C) 酸素
D) 水素

8月19日17時更新のPeXクイズ。次回の更新は8月20日午前5時です。

答え
B) 硫黄酸化物
PR

酸性雨が降るのは何が原因か? のクイズに関する豆知識

酸性雨(さんせいう)とは、環境問題の一つとして問題視される現象で、大気汚染により降る酸性の雨のことを指す。酸性の雪は酸性雪(さんせいせつ)、酸性の霧は酸性霧(さんせいむ)と呼ばれる。酸性雨の原因は化石燃料の燃焼や火山活動などにより発生する硫黄酸化物 (SOx) や窒素肥料由来の窒素酸化物 (NOx) 、塩化水素 (HCl) などである。これらが大気中の水や酸素と反応することによって硫酸や硝酸、塩酸などの強酸が生じ、雨を通常より強い酸性にする。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です