消費税導入前に贅沢品に課されていた税はどれでしょう?

PeXクイズ
問題

消費税導入前に贅沢品に課されていた税はどれでしょう?

選択
A) 物品税
B) 特別税
C) 重量税
D) 所得税
答え
A) 物品税
PR

消費税導入前に贅沢品に課されていた税はどれでしょう? のクイズに関する豆知識

間接税についての伝統的な考え方は、生活必需品に対しては課税を差し控え、贅沢品には担税力が認められるからこれを重く課税するというものである。戦後の混乱期から高度経済成長を迎える日本においても、前述の考え方は一般的に肯定されていた。(中略)日本では1937年(昭和12年)に特別税法に規定された北支事件特別税(1938年から1940年まで支那事変特別税)の一つとして創設された物品特別税が前身となり、1940年(昭和15年)に恒久法として物品税法が制定されて物品税となった。1989年(平成元年)4月1日の消費税法施行にともない廃止された。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です