ゴルバチョフが政権に就いたのは?

PeXクイズ
問題

ゴルバチョフが政権に就いたのは?

選択
A) 1989年
B) 1980年
C) 1985年
D) 1991年
答え

ミハイル・セルゲーエヴィチ・ゴルバチョフ(ロシア語: Михаил Сергеевич Горбачёв(ミハイール・スィルギェーイェヴィチュ・ガルバチョーフ), ラテン文字表記:Mikhail Sergeevich Gorbachev, 1931年3月2日 – )は、ソビエト連邦及びロシア連邦の政治家で、ソ連最後の最高指導者。歴代指導者のうち、ソ連成立後に生まれたのはゴルバチョフだけである。(中略)1985年3月、チェルネンコの死去を受けて、ソ連共産党書記長に就任する。高齢の指導者が続いたあとでもあり、若い指導者への期待の大きさはプラウダ紙でのゴルバチョフの写真が死去したチェルネンコより大きかったことにも表れていた。

引用元: wikipedia
C) 1985年
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です