拡張子がxlsからxlsxに変わったのはどのバージョンから?

PeXクイズ
問題

拡張子がxlsからxlsxに変わったのはどのバージョンから?

選択
A) Excel 2005
B) Excel 2010
C) Excel 2003
D) Excel 2007
答え

拡張子(かくちょうし、英語: filename extension)とは、ファイルの種類を識別するためにファイルの名前(ファイル名)の末尾につけられた文字列。通常、ファイル名の本体と拡張子は “.”(ピリオド、ドット)で区切られる。拡張子はアルファベットと数字の組み合わせで、歴史的には3文字以内が好まれたが、それ以上の場合もある。拡張子は、オペレーティングシステム (OS) においてファイルの判別のために任意につけられるもので、必ずしも必須ではない。

引用元: wikipedia
参考: インストラクターのネタ帳
D) Excel 2007
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です