国会の指名に基づき、日本の内閣総理大臣を任命するのは誰か?

PeXクイズ
問題

国会の指名に基づき、日本の内閣総理大臣を任命するのは誰か?

選択
A) 衆議院と参議院の議長
B) 天皇
C) 前任の内閣総理大臣
D) 官房長官
答え

内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決(首班指名)でこれを指名する(憲法67条1項)。指名の資格要件は国会議員であることと文民であることである。指名選挙は衆議院と参議院の両院で行われ、両院の指名が食い違った場合は両院協議会が開催されるが、両院協議会で成案が得られない場合は衆議院による指名が国会議決となる。(中略)天皇は、国会の指名に基づいて、内閣総理大臣を任命する(憲法6条1項)。内閣総理大臣の任命は天皇の国事行為の一つであり、既に内閣総辞職した前内閣が、憲法71条に基づく職務執行内閣としてこれに「助言と承認」を与える。

引用元: wikipedia
B) 天皇
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です