共有資源の乱獲により資源枯渇が起きる事象の経済学上の呼び名は?

PeXクイズ
問題

共有資源の乱獲により資源枯渇が起きる事象の経済学上の呼び名は?

選択
A) ギャレットの悲劇
B) コモンズの悲劇
C) ハーディンの悲劇
D) マルサスの悲劇
答え

多数者が利用できる共有資源が乱獲されることによって資源の枯渇を招いてしまうという経済学における法則。共有地の悲劇ともいう。アメリカの生物学者、ギャレット・ハーディンが1968年に『サイエンス』に論文「The Tragedy of the Commons」を発表したことで、一般に広く認知されるようになった。

引用元: wikipedia
B) コモンズの悲劇
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です