太陽光があたると,有機物などの汚れを分解する物質の名前は何ですか。

PeXクイズ
問題

太陽光があたると,有機物などの汚れを分解する物質の名前は何ですか。

選択
A) 酸化ナトリウム
B) 酸化マグネシウム
C) 酸化チタン
D) 酸化パラジウム
答え

387 nmより短波長の光を受けると、水などに反応したときに種々の活性酸素種を生成する性質がある。活性酸素種は一般に非常に強い酸化力をもち、化学薬品や細菌などに対して分解作用を示す。高分子電解質のポリアクリル酸(PAA)で化学修飾すると酸化チタンナノ粒子を中性pHで溶液中(例えば、浄水施設の浄水槽)に懸濁させることができる。また、酸化チタンと異なり、PAAは酵素や抗体といったタンパク質と容易に結合させることができ、この結合を介して、酸化チタンの有害物質分解にタンパク質の機能を連携させることができる。このため、汚染水の処理をはじめ、医療や公衆衛生でのこの技術の利用が期待されている。

引用元: wikipedia
C) 酸化チタン
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です