地球温暖化の原因である二酸化炭素発生量の最も少ない発電方法

PeXクイズ
問題

地球温暖化の原因である二酸化炭素発生量の最も少ない発電方法

選択
A) 風力発電
B) 原子力発電
C) 中小水力発電
D) 太陽光発電
答え

地球温暖化の原因のひとつは、二酸化炭素(CO2)やフロンガスなどの「温室効果ガス」の増加といわれています。大気中のCO2濃度は18世紀の産業革命を契機に上昇しはじめ、1900年以降は急速に上昇しています。この上昇傾向は化石燃料燃焼の増加傾向に比例していることから、このことが地球温暖化の原因のひとつといわれています。CO2やメタンなどは、太陽からの日射エネルギーをほぼ完全に通過させる一方で、地表から再放射される赤外線を途中で吸収し、宇宙空間に熱が逃げるのを防ぐ効果があるため、「温室効果ガス」と呼ばれています。

引用元: J-POWER 電源開発

各排出量は上記リンクサイトにグラフがありましたので、興味がある方はご覧ください。

C) 中小水力発電
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です