ベルリンにある、ナチスドイツの強制収容所の跡地は?

PeXクイズ
問題

ベルリンにある、ナチスドイツの強制収容所の跡地は?

選択
A) アウシュビッツ強制収容所
B) ザクセンハウゼン強制収容所
C) マイダネク強制収容所
D) ビルケナウ強制収容所
答え

ナチス・ドイツが首都ベルリンの北部ブランデンブルク州オラニエンブルクに設置した強制収容所である。この収容所の敷地は一辺が600mの二等辺三角形型をしており、総面積は190ヘクタールほどであった。収容所の周囲は高電圧の鉄条網と柵、さらに2.7mの高さの壁で囲まれていた。鉄条網と壁の間は2mほどあり、そこは看守の巡視路になっていた。さらにサーチライトと機関銃が備わった監視塔もかなりの数が設置されていた。 収容所の西側には強制収容所総監本部があり、ヨーロッパ中のナチ強制収容所の監督がそこで行われていた。そのためザクセンハウゼンは各収容所で囚人から奪った金品が集められる保管庫でもあった。

引用元: wikipedia
B) ザクセンハウゼン強制収容所
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です