名古屋めし、天むすの発祥の地は?

PeXクイズ
問題

名古屋めし、天むすの発祥の地は?

選択
A) 津市
B) 名古屋市
C) 豊田市
D) 静岡市
答え

天むす(てんむす)とは、塩味を効かせた海老の天ぷらを具にしたおにぎりで、名古屋・中京圏全体の名物(名古屋めし)として知られる。現在は主に尾を取ったアカシャエビ(サルエビ)の天ぷらが使用されているが、ごく初期の段階ではエビの種類もアカシャエビではなく、尾も付けたまま揚げたものが使用されていた。津市の「千寿」の天むすは具の天ぷらがおにぎりの中に入っていて外から見えないタイプであるが、全国的にはおにぎりの上部に具の天ぷらが見えているタイプのものが多い。

引用元: wikipedia
A) 津市
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です