19世紀のイギリスで花粉症が発見された当初付けられた名前は何でしょう?

ちょびリッチクイズ
問題

19世紀のイギリスで花粉症が発見された当初付けられた名前は何でしょう?

選択
a) 花粉熱
b) 枯草熱
c) 落葉熱
d) 花弁熱

4択のクイズに答えて翌日に結果を確認、正解できたらクリックしてポイントをGET!

答え
b) 枯草熱
PR

19世紀のイギリスで花粉症が発見された当初付けられた名前は何でしょう? のクイズに関する豆知識

花粉症であることが確かな最初の臨床記録は、1819年にイギリスの John Bostock が、春・秋の鼻症状、喘息、流涙など、牧草の干し草と接触することで発症すると考えられていた Hay fever と呼ばれる夏風邪様症状について報告したものである。しばらくの間、この症状は「Bostockのカタル」と呼ばれたと言われる(なお、Hay fever は枯草熱と訳されている(以下略))。

引用元: wikipedia
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です