自分の土地の利便性を高めるために、他人の土地を利用することができる権利のことをなんという?

ちょびリッチクイズ
問題

自分の土地の利便性を高めるために、他人の土地を利用することができる権利のことをなんという?

選択
a) 使役権
b) 地役権
c) 利益権
d) 便益権
答え

設定行為で定めた目的に従い、他人の土地を自己の土地の便益に供する権利。日本の民法では280条以下に規定がある。便益を供する側の土地を承役地(しょうえきち)、便益を受ける側の土地を要役地(ようえきち)という。地役権は承役地の利用により要役地の使用価値を高めるものでなければならない。地役権に限らず一般に役権(えきけん)とは、他人の所有物を一定の人あるいは物のために利用する権利を指すローマ法以来の概念で、前者を人的役権、後者を物的役権といい、自己の土地の便益のために他人の土地を利用することを内容とする物的役権が地役権ということになる。

引用元: wikipedia
b) 地役権
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です