日本で薬剤師の国家試験が開始されたのはいつ?

ちょびリッチクイズ
問題

日本で薬剤師の国家試験が開始されたのはいつ?

選択
a) 1949年
b) 1959年
c) 1969年
d) 1979年
答え

薬剤師国家試験は、薬剤師として必要な知識及び技能の確認を目的とするものであり、少なくとも年1回行われる。1987年の第71回までは年2回行われていたが、1988年の第72回より現行の年1回方式に改められた。受験料は6800円。試験に合格した者は厚生労働大臣より合格証書の交付を受け(薬剤師法施行令第11条)、薬剤師法第7条の規定により申請を行い薬剤師名簿に登録することによって薬剤師の免許を厚生労働大臣より与えられる。なお、合格証書がないと免許の交付手続ができない。厚生労働省医薬食品局の監修の下に、薬剤師試験委員が問題を作成する。1949年(1回)薬剤師国家試験開始。

引用元: wikipedia
a) 1949年
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です