表皮の下の真皮は、表皮の約●●倍の厚みがあり、ヒアルロン酸を多く含んでいる。

ちょびリッチクイズ
問題

表皮の下の真皮は、表皮の約●●倍の厚みがあり、ヒアルロン酸を多く含んでいる。

選択
a) 3
b) 5
c) 8
d) 10
答え

表皮の内側にある層が「真皮」。表皮と真皮は基底膜というごく薄い膜によってしっかりとつなぎ合わされています。そして真皮を形作っているのがコラーゲン線維(膠原線維)とエラスチン線維(弾力線維)。(中略)表皮の10~15倍もの厚さがあり、皮膚の大部分を占める真皮の特徴は何と言っても「水分」。真皮の重さの60~80%は水で、お肌のみずみずしさの源でもあります。そしてその水分を抱えているのが、ヒアルロン酸などのグリコサミノグリカン(酸性ムコ多糖類)からなる基質。

引用元: 読んで美に効く基礎知識
d) 10
ブログランキング
お帰り前に応援1クリックいただけたら嬉しいです!
このページの情報があなたのお役に立ちましたらお願いします。
ブログランキング   にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
PR

シェアはとても励みになります。ありがとう!

購読はフォローが便利です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です